買取事例

トップページ サイトマップ

買取事例のご紹介です。家電、家具、工具類、オフィス事務用品、骨董様々なケースで買取を行っておりますので買取の例としてご参考にしてください。

買取事例
買取事例

ホーム > 買取事例

買取事例

個人売買アプリ、フリマアプリで売れなくなったので買取して欲しい

以前、「個人売買アプリ」や「フリマアプリ」を利用して不用品を売っていたが、最近は、出品してもさっぱり売れないため、出品していたもの全て買取して欲しいと依頼がありました。

実は、最近、このような相談が増えています。
「個人売買アプリ」や「フリマアプリ」が人気になり、個人で不用品を売買する人が増え、リサイクルショップの淘汰が始まるかと危惧しておりましたが、出品者が大量に増えたためか、「以前より売れなくなった」、「値段を極端に下げないと売れない」、など、売れないという声をよく聞きます。

さらに、「値下げの要求ばかりで疲れる」、「商品の梱包や発送が面倒」、「落札後にキャンセルされる」など、手間が面倒でもう「個人売買アプリ」や「フリマアプリ」は辞めたという声も良く聞きます。

そのような場合は、リサイクルショップをご利用いただくことで、売れなかったお品をまとめて買い取ることで、出品の手間を省くこともでき、落札者とのトラブルで疲れるということもないため、落札後の面倒な梱包やトラブルによる精神的苦痛からも解放されます。

「個人売買アプリ」や「フリマアプリ」を使ってみたけど、手間がかかって面倒、全然売れない、という場合は、ぜひ、リサイクルショップグッドにお声がけください。

別荘内のお品物をまるごと買い取り

もう使わなくなった別荘をお持ちで、その別荘を売りに出すということで、 別荘内にある品物の買取依頼がありました。

別荘内の買取可能なものを全て買い取って欲しいというご依頼で、 ほぼ別荘内まるごと買取のような感じでした。

場所は、宮城県のとある温泉地。
このような温泉地でも、お伺いいたします。

陶器は新聞紙に包み、大きな甕や民具はそのまま、人形類も割らないように丁寧に箱詰めし、冷蔵庫、洗濯機、外に置いたシンク、室内灯など外せそうな物をひとつひとつ運び出し、別荘内はすっきりした状態に。

今後は、この別荘を売りに出すということでした。

このように、もう使わなくなってしまった別荘や売却を考えている別荘がございましたら、別荘内のお品物の買取をいたします。
リサイクルショップグッドへ、お気軽にご連絡ください。

引越最盛期の買い取り

2~3月の引越しが多い時期は、買取の依頼も多く、
リサイクルショップにとっては繁忙期とも言えます。

引越し最盛期のため、連日電話が多数きます。

「この時期は、リサイクルショップも忙しくて、なかなか来てくれないんじゃないか…
ちゃんと買取に来てくれるのだろうか?」

そんな風に考えられていませんか?

でも、そんな時でも、安心してください。

急なお電話にも対応できるよう、
リサイクルショップグッドでは、予定の入れ方をちょっとだけ工夫しております。

特に、会社員の方は、会社の事情により、急遽、転勤が決まる場合もあります。
このように急遽、引っ越しが決まり、家電や家具等が不要になった場合でも、
まず、電話でご連絡ください。

家の解体時の買取

ご両親が亡くなって家を解体するので、家の片付けをしているが、捨てるにはもったいない物もあるということで、ご夫婦が買取の相談にいらっしゃいました。

玄関に新し目の手すりもあり、家の中のあちこちに新しい材料が見受けられ、 どの部屋も立派で綺麗で、解体するにはもったいないお住まいでした。

「ずいぶん捨てたの…それでもいっぱいあって…でも、幾らかでも引き取ってもらえれば…助かります」とのことで、整理されて捨てるにもったいお品物の中から、家具や家電製品など買取可能な物を選択し、その場で買い取りしました。

このように家の解体時や遺品整理などで、捨てるにはもったいないお品物がございましたら、リサイクルグッドへ買取のご相談をお願いいたします。

買取品目が増えても大丈夫です

買取希望のお客様の部屋に着いて買い取り品の説明を受けたところ、電話で5~6点だったのがものが、2倍以上の点数になっていました。

商品点数が少ないことと、仙台の中心部のマンションとのことで、駐車スペースのことを考え、ワゴン車で来てしまったため、商品が全て入らないないため、もう1度来ることを伝えると、
不安を見せたお客様の表情も和らぎました。

このように引っ越し当日に買取品が増えた場合でも、臨機応変に対応いたしますので、
急に不要になった場合でも、お気軽にお声がけください。

引っ越し時の処分品のリサイクルショップでの買取

まだ数年しか使用していない家具でしたが、引っ越しで持っていけないため引っ越し業者に処分をお願いしたところ費用がかかると言われた、とお客様から相談がありました。

引っ越しの直前にお客様のところにお伺いし、お品物を確認しましたところ、非常に良い状態でした。お客様に買取可能であることをお伝えすると、「ぜひ買取をお願いしたい」、ということで、買取いたしました。

そのまま引っ越し業者に家具の処分をお願いしていたら、逆に処分費用がかかってしまっていたところでした。

無駄な処分費用を払ってしまう前に、リサイクルショップに問合せてみるのもひとつの方法です。

入口から搬出できない家具

2011年3月11日の東日本大震災以降、福島から自主避難で仙台に来られていた若いお母さんと少年のアパートにレンジボード、テレビ台、ダイニングセットの家具の買取にお伺いしました。
お子さんの小学校の入学を機に、福島へ戻ることになったそうです。

レンジボードもテレビ台もスムーズに搬出できたのですが、ダイニングテーブルが長方形でドアから出ない…
購入時には、普通に搬入できたとのことですが、ドアを外してみたり、テーブルを横にしたり、前後左右上下の向きを試てもなかなかドアから出ない…

そんな時は、当方でトラックから工具箱を持ってきて、レンチを出して、脚の接続ボルトを抜く作業をし、テーブルの脚を外します。

ドアから出ない搬出できない家具がある場合でも、まずはご相談ください。

遺品整理時の買取

近親者が亡くなり、遺品整理のため買取できるものを買い取って欲しいとのご依頼がありました。

以前、お年をめされた方が住んでおられたようで、遺品整理の途中ではあるものの、全て整理する前に、買取できるものを買い取ってもらってから、いらないものは不用品としてまとめて廃棄処分したいというご要望でした。

部屋中の品物をいろいろとチェックしておりますと、骨董品がいくつか出てきました。生前、趣味で集めていたらしく、中には状態の良い骨董品もあり、骨董品が予想以上の金額で買取ができたことにお客様も驚いておりました。

生前集められていた品物や代々受け継がれていた品物が、意外に価値のある骨董品として買取できる場合もございます。骨董品のようなものがあるけれど、骨董品として買取ができるかどうか分からない、という場合でも、まずは、当店・リサイクルショップグッドへご相談ください。

単身者用の電化製品や家具の買取

単身赴任の予定が急に早まり、単身赴任時に買い揃えた電化製品や家具を自宅には持って行けないということで、出張買取依頼がありました。

単身赴任の期間は、1年半と短い赴任だったとのことですが、 単身赴任の終了や学生さんの卒業などの場合、商品の使用年数が浅年数ですので、良品が多いのも特徴です。

冷蔵庫、洗濯機、テレビ、ブルーレイ、ジャー、テーブル等々、商品の状態も何の問題もない状態でした。依頼主の方は、1人用のため商品が小さいことを心配されておりましたが、1人用の商品でもまったく問題はございません。1人用の電化製品や家具のニーズもたくさんございますので、お気軽にご相談ください。

お問合せ
メールでのお問合せ

仙台新寺店
仙台市若林区新寺1-6-8
チサンマンション第三仙台211
TEL.022-352-4230

石巻中里店
宮城県石巻市中里3-1-42
TEL.0225-21-8277

法人のお客様へ
買取事例
骨董品の買取
ブログ

[ 出張買取地域 ]
仙台市、石巻市、名取市、岩沼市、多賀城市、塩竈市、大崎市、富谷市、白石市、大河原町などを中心に、宮城県全域、対応。